岡崎体育にハマった理由

唐突ですが、岡崎体育にハマりました。

きっかけはベタに「MUSIC VIDEO」ですが、この曲にひっかかった理由が「サビのバックで鳴ってる曲がイントロ」というツクリに「すげーーーー!!」となったんですわ。

岡崎体育 『MUSIC VIDEO』Music Video

何回聴いても飽きない。
聴きこめば聴きこむほど、新しいものが発掘できておもしろい。
たまらんです。

岡崎体育の曲が好きな理由は恐らくひゃっくん(ヒャダイン)の曲にハマった理由と同じで、音楽ジャンルの振り幅がハンパないから。
「BASIN TECHNO」(盆地テクノ)が好きというよりも、そのジャンルの広さが凄くて、どの曲聴いてても新しい発見があり、刺激を受けるし、何より楽しい。
自分自身の曲がジャンルの振り幅広め(tk系以外。オケから演歌までなんでも産みたい)だから、余計に勝手にシンパシーを感じるのです。

その勢いでいろんな曲に手を広げ、ごんやんにまで無理やり聴かせる状態に。
すんませんね、ダンナってだけで巻き込んじゃって(´Д`)

歌詞も気になってたので追いかけてました。
ラップもやるアーティストなのでライミングがうまいんだよね~。
「Natural Lip」はそれが前面に出てると思います。

岡崎体育 『Natural Lips』Music Video

で、ごんやんの感性を揺さぶったのが「感情のピクセル」。
(ごんやんさん飽きっぽいんで一瞬でしたが)

岡崎体育 『感情のピクセル』Music Video

ラウドロックです。
フツーにカッコええです、曲。
実際に自分で演ってみたくなるロックナンバーです。

で、歌詞はおもしろい、と。

岡崎体育の曲って、歌詞がストレートなものもあれば(MUSIC VIDEO、家族構成)考察せずにいられないナンバーもあって、「式」と「感情のピクセル」は考察めっちゃ多いっす。

わちも「感情のピクセル」は考察を読みたくなってネット漁ってたら、兵庫慎司さんのブログで、リリース後炎上してたことを知りました。

岡崎体育「感情のピクセル」に怒っている人は、何がそんなにカチンときたのか - 兵庫慎司のブログ
ご存知だろうが、岡崎体育の新曲、というか新曲「感情のピクセル」とそのMVが炎上している。 5月11日にYoutubeの公式チャンネルにアップされ、5月17日17時の時点で再生回数は1,884,000回を超えている。僕はファースト・アルバムのリリース・タイミングで、週刊SPA!で彼にインタビューする機会に恵まれたのだが、...

わち式に言えば「disってるヤツ、ばっかじゃねーの?」と。
「ひねくれてんなー」と。

カッコいいと思ったらそれでいいじゃん。
たぶんその感情が「正解」だって。

他のバンドをどストレートにdisってるものをリリースするスタイルのアーティストさんもいるが、こんだけの完成度でdis吐き出してるならそれはそれで感心モノだわ。

そして、岡崎体育は、別にdisでリリースしてるわけではない。
岡崎体育の中にある「カッコいいラウドロック」という音が「感情のピクセル」として爆誕したって話で。

リハ出発直前のクソ忙しい時間帯に、どーーーーーしてもこれだけは書きたかった。

 

「感情のピクセル」という曲は、ラウドロックとして、かっこいい。

そんだけ。

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました