ドラゴンクエストビルダーズ2を体験した

ドラゴンクエストビルダーズ2 | SQUARE ENIX
『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』PlayStation®4とNintendo Switch™で登場!モノづくりのチカラを駆使して、ブロックで出来た世界で物語を紡いでいくブロックメイクRPGの最新作。

ついに始まりましたね、ドラゴンクエストビルダーズ2の体験版。

開発が光栄ωForceが担当してるというので若干心配ではありましたが、うちのPS4にもいんすこしてみました。
楽しかったです、一点を除いて。

UI、使いにくっ!!

UIの使いやすさがDQBの良さでしたが、夢を詰め込みすぎた結果、悪い方向に振り切れております。
ωForceは「戦国無双」「三國無双」の開発元で、無双シリーズはゲームとUIがある程度一致していて、プレイしててそこまでUIの使いにくさが気にならない(基本連打する遊び方なので)のです。

が、ωForceが初めにスクエニとタッグを組んだ「ドラゴンクエストヒーローズ」はUIが相当使いにくかったのです。
わち「~ヒーローズ」プレイしてるんですが、そのUIの使いにくさ・操作性の悪さに嫌気がさしてやめてしまったクチ。

で、DQB2にωForceが絡んでると聞いて一抹の不安はよぎってましたが、案の定当たってしまってがっかり…というのが半分。

残り半分は、彼のおかげで好印象。

少年シドーさんです。
主人公のサポートをしてくれます。
戦闘だけでなく、採取作業にも一役買ってくれるのです。

かわいい(*´ω`*)

で、主人公のやることを疑問に思ったりすると、いちいちクビをかしげるのです。

かわいい(*´ω`*)

 

名前からして、ストーリーを進めるにつれ、辛い現実が待ってるのが見え隠れしていますが、常に主人公(=自キャラ)について回るキャラクターがかわいいと、すぐ愛着湧きますね。
しかもお手伝いしてくれるので、愛着も更に倍です。

とりあえず、体験版のストーリーは既にデッドエンドまで行き着いたのですが、地下神殿があったりするらしいので、もうちょっと文字通り掘り下げてみます。

で、20日の発売日を心待ちにするのだ!
給料日になったら速攻でDL版をPS Storeで予約するのだーっ!!
DQB2、楽しみ!!

#「JUDGE EYES」の体験版もプレイしたけど、1章終える前に飽きた(´Д`)
これやっぱり木村拓哉である必要がないと思われる…。

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました