すんごい安いミニミキサー買ったった

こんちば。
安いもの大好きな貧乏ミュージシャン・MegMIXでございますよ。

先月仕事&音楽活動で使うために、仕事の報酬ぶっこんでノートPC買ったんす。

https://mo.6262.org/blog/20181221/
↑これ買ったった。

デスクトップPCをセミ自作で購入したのが5年近く前なので、スペック的にヤバくなってるんですよ。
なので、当然、ノートPCのスペックの方がデスクトップPCを上回っとりまして、できればモニターに映し出す映像も全部ノートPCのものにしたいッ…!と思うくらいで。

だが、資産はすべてデスクトップPCに入ってる。
音楽制作環境も今んとこ全部デスクトップPCにつっこんでる。
ノートPCは現在仕事&ゲームに使っとりまス。

で、「ゲーム」ってとこが重要だw
ゲームの音をノートPCのスピーカーから出すと、めっちゃショボいので、「デスクトップとノート両方の音をマージしてスピーカーから出したい」と感じておったのです。

今まで使ってたベリンガーのミキサーに接点復活剤をガンガンぶっこんだんだけど…ガリがハンパない…ほぼ音聞こえてない…○| ̄|_

なので、

衝動的にあまぽち!

聞いたことないメーカーの、いかにも怪しそうなミニミキサー買っちゃったヽ(´▽`)ノ

怪しさ大爆発。
さぁ、人柱レビューしますよ!

入力チャンネル数が怪しい

「ステレオ5ch」と書いてあります。
ステレオ入力端子をぶっこむ仕組みでございます。

モノラル換算すると10chですが、端子(=入り口)は5つしかないので、モノ入力する場合は、端子の先をLR二股に分けてやらにゃならん手間はあります。
わちの場合は「2台のPCの音のマージ」が主目的なので問題なっしんぐ。

ついでに、Bluetooth入力があるっつー、謎のミキサーです。
「USBをPCに繋げばオーディオ入力もできます」と書いてあります。
値段は1万円。

モノ10chが1万。

フツーに考えれば、怖いとしか言いようがない。

出力手段が怪しい

アウトプットは、RCAピン出力。ここだけL/Rに分けられてます。
まぁ、出力先(スピーカー)対策なんだろうな。
それ以外にも

「USBをPCに繋げばオーディオ入力できます」

…と書いてあるんだッ!
それ以外にも、フツーにPhone出力があります。

つまり、出力は3系統。

  1. RCAピン(L/R)
  2. USB(PCへ出力)
  3. Phone端子(ステレオ)

これで1万円。
怪しいにも程がある。

見た目が怪しい

すっげー小さいのよ。
幅15.5cm ✕ 奥行11.8cm ✕ 厚み2.9cmの手のひらサイズ。
レベル調整はスライド式で、真ん中あたりでカチッとクリップしてくれますが、これなんか意味あるんだろうか。

EQはLoにするかHiにするかという選択のみ。
これいじる価値あるんだろうか。

まぁ、ツマミは避けたかったのと、EQはついてなくてもよかったんで、どーでもいいとして、やっぱり怪しい。

届いてびっくり慌てて追加注文

無事届いたんですが、やっぱ箱はめっちゃちっさい。
で、開けてみてびっくり

入力全部ミニピンwww
(ついでにPhone端子もミニピン

ミキサーの入力、全部3.5mmミニピンステレオ端子でございます…。
この発想はなかった…。
ミキサーっつったら、普通フォンジャックだろ!!

慌ててミニピンステレオケーブル2本買いましたよ…。
端子含めて2000円の追加出費…とほほ…(´;ω;`)

フツーの音が出た!

キワモノのミキサー買ってるって自覚があるんだから、キワモノの音が出ると思うじゃないですか。

フツーでした(汗)

電源をACアダプタ(スマホの充電USBケーブル繋ぐみたいなアダプタが付属してた)から供給してやると、ノイズが乗ることもなく、安いケーブルでもフツーにノイズが乗らず音が出ました。

これで、最低限の部分はクリア。
この時点で「買ってよかった」と思えるレベルだったのだが

こいつ…オーディオI/Fとして動くぞ…!

めっちゃ気になってた「USBをPCに繋げばオーディオ出力できます」を試してみたくて、すぐPCに繋いでみたら…

PCがちゃんとミキサーを認識しやがった!!!!

落ち着け…素数を…素数を数えるんだ…

とんだおまけが付いてきました…。
これ、簡易オーディオI/Fとして使えます…(だばだば滝汗)

ただ、わちが使ってるケーブルは、前述の通り慌てて買った細くて安いケーブルなので、すげーノイズが乗りました。

ケーブルの引き回し次第ではオーディオI/Fとして使い物になったりしてな。
生贄求む。

我が家の環境ではごんやんが買ったオーディオI/Fがあるんで2つもいらんし、今んとこオーディオI/Fとして使う予定はなっしんぐ。
「ミキサー → オーディオI/F」という使い方になるが、十分ざんす。

Bluetooth入力はダテじゃなかった

Ch1はBluetooth入力ができるっつーんで、Xperia XZを繋いでみたところ…そんなにノイズ乗らんかった…。
やべぇ、普通に使える(汗)

総括

  1. ステレオ5ch(うち1chはBluetooth兼用)
  2. 出力はRCAピンでもPhone端子でもオーディオI/FとしてUSBでも可
  3. スライダの操作感はおもちゃっぽいけど十分使える
  4. 端子は9割がリアパネル(Phone端子はフロント側面)
  5. 出力のRCA以外はことごとくミニピン

このミキサーが1万ですよ。
恐ろしい時代になったもんです…。

L/Rフォンジャックをミニピンにまとめられる端子さえあれば、わちの鍵盤2台も余裕でまとめられ、かつ1ch余るっつー恐ろしさ。

貧乏なミュージシャンの皆様!
「ミニピン」という問題さえクリアできるならこれは買いだと思う。

↑さあ、ぽちるのだ。

おまけ

台湾のメーカーらしい。

Just Mixer 5 - 5 channel audio mixer with bluetooth
Product Description : JUST MIXER 5 is designed and produced by professional sound equipment makers “Maker hart”DJ mixer. Just Mixer 5 not only has the same volu...

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました