「地獄の皇太子は二度死ぬ」を語るぞ

聖飢魔II祭り、途中No Sence Of Directionに
ガクッと傾倒しながらも、まだ開催中です。
いー加減やめろて? しばらく無理(´・ω・`)
で、今日はBMGビクター移籍後のアルバムっす。
「メフィストフェレスの肖像」から
「地獄の皇太子は二度死ぬ」を語ってみまつ。


このアルバム、キューン・ソニー時代の3枚目
「BIG TIME CHANGES」にイメージが近い。
実験作っつーか。
いや、実験するにしちゃロック寄りっつーか。
なんか中途半端。ハードロックじゃなくてJ-ROCK。
この時期て、ロックオペラやってた時期だっけ?
1曲1曲のコンセプトが壮大な感じ。
風呂敷広げすぎてどーしよ、みたいなw
勢いのある名曲「GREAT DEVOTION」や「野獣」も
あんだけど、わちがカッコいーと思うのは「~二度死ぬ」。
1枚目「悪魔が来たりてヘヴィメタる」に
1曲目に「地獄の皇太子」てのが入ってて、
アンサーソングなのかなぁ、と。
普通アンサーソングは他のアーティストがやるもんだが
聖飢魔IIは自分でやっちゃうw
しかも二度目wwwwwwww
以前シングルのカップリングで「怪力熊男」
「JOKER~非力河童人間~」てのをやって
本人達が笑ってたっつー過去あり。
しかも、どっちも気合い入った名作で、
CFに起用されたり、TV番組テーマになったりしとる。
そこまでのテンションの高さが感じられないのは、
レコード会社が違うからなんかねぇ…。

http://orbitalvelocity.blog72.fc2.com/blog-entry-349.html
むちゃくちゃおとなげない日記発掘。
そーいや「Holy Blood~闘いの血統~」がありましたワ。
相変わらず重ねたいですとも、ええ、常に。
息できねっつの。

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました