夜中に限って

LAST SAMURAIを見たくなるこの誘惑。
10chでやってるのを見て、DVDで再度アタマから見直す
アホの子がここにいますヨ(`・ω・´)ノハーイ
いいわー、渡辺謙。何がいいって、目ヂカラがいい。所作がいい。
「凛としている」というより「燐としている」ってのがいい。
「There was all perfect」と言って
オールグレンの介錯(と考えていいだろう、あれは)で絶命する勝元。
それこそPerfect! もののふの生き様を死を以って見つめる瞬間。
(あの和訳が「見事だ」ってのはどーなんだよ!ヽ(`Д´)ノ)
「燐」まで行かずとも、
シャンとして生きたいなぁと思います、あの映画。
無性に映画見たくなった。
まずは「シンドラーのリスト」から。
見るとしたら、もう何十回目だろ。
3時間以上かかる映画を、ずっと立ち見で見たあの頃。
そーいや一緒に行った男友達とは、その後ラブホに行って、
ひたすらその映画のことを一晩中話してたなぁ。なーんもせんでw
二人でおいおい泣きながら「あのシーンはよかった!」なーんて。
わちはトテモ感傷的な生き物。感受性過敏な生き物だ。
映画を観ると、心底それを思い出させられる。

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました