女王様とニート

いや、別にぽっきぃさんがニートってわけじゃないでつ(`・ω・´)
「ニート」って、最近かなり流行してるらしい。
「働いたら負けかなと思っている」という名言もある。
うちの近所には「ニートビル」というとんでもねーマンションがある。
ニートって存在は、甘えてんじゃねーかとわちは思う。
この世には、いくら不況と言えど、仕事はいっぱいある。
より好みしてっからニートになるんじゃねーかよと思う。
贅沢と屁理屈とくだらないプライド。
これがニートの武器なんだろう。
育った環境が問題の場合もある。
そうでない場合もある。
どちらにせよ、ひとつだけ言えるのは、
そんな生き方って、楽しいの?
わちには理解できんし、そういう人を受け入れようとも思えない。
ただし、「出たくても出られない」は、ニートじゃない。
病気だ。病院へれっつごー。コワクナイヨ。
自分を病気だと認識できないようなプライドを持っていれば大丈夫。
あなたはただのニートです。今すぐ何かしましょう。
わち自身、親からニート呼ばわりされてた時期がある。
だから、ニートと蔑まれる気持ちは理解できる。
かといって、何もしないのは、理解できましぇん。
そういうヤツはね、わちは、ヒトとして認めない。絶対に。
ヒトじゃないから、そのへんのゴミと同じに扱うよ。

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました