恋愛の達人

現実逃避ついでにサイト巡ってたら、「恋愛の達人」という
BLOGにぶちあたったので読んでみた。
要はいろんな男と付き合った過去を元に
作者が「こういう場合はこんな対処がよかったのか?」と
自問自答してるBLOGなのだが

付き合った経験のある人数→15人

見栄とかではないが、わちよか少ない。
ということは、わちがTATSUJIN!?
シューティングですか!? ある意味シューティングかも。

わちは、元カレだったり元ダンナだったり、
別れた後に、いい距離を置ける関係になる事が多い。
それは恐らく、恋愛に対する依存症を持っていたからで、
依存関係がなくなって初めて、相手との距離を
上手につかむことができるっつーか。

そんなわちが思うこと。
振られたり振ったりした相手に対して
ムカつくというのは、まずありえねー感情なワケですよ。
自分も幸せになりたいし、相手も幸せになってほしーなと。
まがりなりにも、好きになった相手だからね。
キレイゴトと言われても、そのキレイゴトを通す人生を
歩んでいきたいと思うわちだから思えるのかもしれん。

…でもさ…ひとりだけ例外はいるけど。
別れた後職場に押しかけて脅迫してきたので
丁重におまわりに来てもらってお引取り願ったが。

怖かったね~。
何が怖かったって、脅迫が怖かった(慰謝料請求された)んじゃなく
「あんた一昨日までアイシテル連呼してたのに!」と
その豹変っぷりが怖かったね~。
すっかり愛も冷めた瞬間でございましたよ。

で、今日偶然ある3人から相談事を受けて、
全部恋愛がらみな上に、全部似たような内容だったもんで
こんなBLOGを読むに至ったワケなのでつ。

わちから見たら、その3人の相手の人は他人なので
別に首釣ろーがポン中になろーが車に撥ね飛ばされよーが
知ったこっちゃないでつが、まずは相談に乗る為に
それぞれの相手の情報を出来る限り送ってもらいまつた。

返信はひとこと「まず自分を守れ」と。
別れる結論を出したのは自分で、それを通したいなら、
自分を守れる方法を考えたら?とアドバイス。
結局は経験談なんだよな~と思いつつ。

きっと相手は、もう、相手のことなんざ考えてなくて、
「自分が正しい! 自分が一番!」としか
思ってねーんだろなー、と。
中にはそういう内容が読み取れるものもあってテラワロスw

恋なんてね、自分本位です。
自分本位でなくなって、初めて愛に近づくんではないかと。
いい年して恋できて「若くていいね~」なんて言われるのは
老い先短くて自分の事はもう棚上げして無問題な
老年世代だけなんではないかと。

若い世代の恋なんてのは、周り見えなすぎ。
振られた後相手を憎む事で、自分を正当化してるに過ぎん。
自分を省みる事が出来ない時点で「お前ただのガキか」と。

わち、もう、「恋」と「才能」は、枯れたw

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました