癒しのひととき

前の会社のボスから「3ヶ月だけ手伝いにキテ」という事で
東京の奥地(あそこは私の中で陸の孤島決定)へ
またサポートの仕事に通うハメになったわちでございますが。
昨日、そのボスのボスって人に会いました。

ウワサはかねがね聞いていたわけですが。
いやぁ。
     暴     君
まさにぴったり。
まぁ、それはそれとして。
現場では上司過ぎてわちとは関係のない人になるであろー
臭いがプンプンするので、あまり気にしません。
で、そのボスと、ボスのボスと、わちみたいな被害者(?)の
4人で、ジョナ屋で仕事説明会がありまして行ってきました。
「おい、また話違うじゃねーかよ」という内容も一部
ありましたが、大体はおっけーな契約内容です。
あとは、私の精神状態が就業までもってくれればよいです。
(その可能性は低い)
で、そのボスと、ボスのボスと3人で
帰りにゲーセンに寄りました。IIDX対決です。
ABSOLUTEでボスと共に撃沈です。やっぱクリアできんorz
それでも音ゲーは楽しいです。
わちにとっては「楽器」ですから。
その後、上司達を無視してドラマニをやっていたわけですが。
ボスのボスには、わちのドラマニの腕を神呼ばわりされました。
わちが神ならVAKAは狂人でしょう。世間は広いです。
で、ボスと鉄拳5の対戦をしました。
かれこれ4年ぶりの吉光だったわけですが。
いやぁ、負けた○| ̄|_ ありえない負け方○| ̄|_
VFで出来ず鉄拳で出来たデンプシーも出来ません。
技が出ません。10連コンボも忘れてます。ありえねー。

そこでふと思ったのが、こんなガチャプレイなわっちに
負けている人は、さぞかし悔しかったであろー、と。
理論も硬直時間も知らないような相手と対戦して
理論も硬直時間も知らないわちが勝てていたのは
まさに奇跡だったのではないか、と思ったわけでつ。
楽しいんだけどさ、わちは。
わちが楽しいだけじゃ、どーにもつまらんじゃん?
どうなの? でっしー。

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました