【秋葉原殺傷】犯人の勤務背景について


わちの「噛んでも噛んでも飲み込めない感」の一部を払拭してくれるブログ発見。

犯人の言う「社会が悪い」の一端がここにあるんじゃまいか。
かといって、犯人がやってる事は否定するし、今後も認められない。
但し、そういう環境にあった事だけは、同情する。

わちは「同情」という気持ちを持つ事を、悪い事だと思ってない。
同情しますよ、人間だもの。
わちの微々たる力じゃどーにもできないので、せめて同情はする。

素直に認めます。
わちの中にも、犯人が持つ闇の一部が、確実にあるだわ。
誰かの命を奪うまでに至らないけど、同じものは、わちの中にも息づいてます。
だから、怖かったんだな。

タイトルとURLをコピーしました