NHK杯

ひいきの選手が浅田真央という時点で
NHK杯の楽しみが半減されている今年でございますが、
ごめん、正直「えー?」という感想ですた。

まず、実況。
NHK! 幹部の不始末に職員の犯罪にいろいろあるが、
実況あんなひでーの!? なんじゃありゃ! 民放か!?
いや、民法に失礼な言い方だな。ごめん。
民放以下じゃ!(変わってない)
特に中野選手のエキシビ前のインタビューは最悪。
もうちょっとスケートの話しろよ!
お前の乏しいドンキの知識をフル活用して、同じ話を
何度もしてんじゃねー!(怒)
で、演技。
ジャンプ大会?(´・ω・`)
オーディエンスの期待は高まる一方だから、選手も審査員も
考慮せずにはいられんのだろうが、なんでそんなにジャンプの
回転数を競おうとするのか? 夢だから?
わちみたいに「別にジャンプの回転数なんてどーでもよろし」と
思っている観客は少なくない…と思いたい(´・ω・`)
ジャンプが高くなればなるほど、回転数が上がれば上がるほど、
難易度が上がれば上がるほど、選手生命は短くなると言っても
過言ではないと思う。ケガ率右上がりだからの。
難易度とケガ率は比例するんだぞゴルァ。
いい選手の演技は、できるだけ長く見たい。1年でも長く。
驚く演技よりも、感動する演技が見たいっす。
今回優勝したのが、織田信長の末裔なんだそうだが、
それよりも強調したいのは、ジュニアからシニアへ上がったばっかの
選手だというコト。
伊藤みどりから少し穴が開いた感があるが、本田が頑張ったり
村主が頑張ったりしてた。でも結局本田は今期で引退。
「すっげー! 若ーーーい!」と初めて見た時感心した選手が
ケガと体力の限界を理由に引退…もうそんな長い間NHK杯見てるんか…orz
で、今年はどうも日本勢が頑張ってるっつーんで、今年のNHK杯を
今日一日中見てたら…んー…正直「えー?( ̄* ̄;」。
キレイじゃない!
どーにもキレイに見えない!
ていうか、キモチワルイ!ヽ(`Д´)ノ
ミキティもがんがってますが、あれはまだまだだと思いまつ。
疲れが残ってるってのはなぁ、調整不足って言うんじゃ(怒)。
今回優勝した中野選手は、憧れが伊藤みどりというだけあり
キビキビムキムキ筋肉でガムシャラに動いたフリープログラム。
村主選手もがんがってますが、あれはあれ止まりだろうなぁ…。
ていうか、毎回泣きそうな顔して滑ってるのが不思議(笑)。
アイスダンスとペアは見損ねたんだけど、エキシビ見てる限り
優雅で華麗に滑った選手が上位。なのにソロは男女とも
キビキビした動きの選手が上位。んー…なじぇ?(´・ω・`)

ともあれ、新採点基準がわからん時点で、あんまおもろなかたです。
ちゃんぴよんファイナルは今月中旬。
ブルガリア勢に期待(ナゼ)

雪の上の足跡

タイトルとURLをコピーしました